お知らせ

お知らせ

感染症(ウイルスや細菌が起こす病気)の診療で最も重要なことは、かぜやインフルエンザなど薬剤治療を受けなくともほとんどが自然治癒する感染症と、肺炎など自然治癒は期待できず薬剤治療が必要となる感染症を、できるだけ早く区別(鑑別診断)することです。その区別(鑑別診断)のためには血液検査やレントゲン検査が原則必要です。
当院では血液検査やレントゲン検査などの結果を原則即日交付しご説明していますが、多数の方が19時30分以降に受診された場合など、必ずしも結果を即日交付しご説明することができない場合もあります。血液検査やレントゲン検査などの結果を即日交付、説明をご希望の場合には、19時30分までの受付をお願いいたします。
なお、緊急を要する場合には、この限りではありませんのでご相談ください。
令和2年8月25日 院長

一覧へ