お知らせ

コロナウイルスを含む感染対策へのご協力のお願い

当院は飛沫・接触感染対策のみでなく、換気設備を常時多数作動し空気感染・エアロゾル感染対策も行っていますが、さらに感染対策を徹底するため、待合スペース(椅子)をパーテーションで区分し、問診や病状・治療の説明などの会話は原則として電話機やトランシーバーで行います。診察・処置・検査などは、フェースシールドやマスクなどを付けて行います。ご希望があれば、お車や屋外で待機していただき、診察や会計などもお車・屋外で行うことも可能です。
〇受診の際は、先ずはお電話での連絡をお勧めいたします。
〇電話で問診などを行うため、携帯電話番号を教え下さい。非通知からの受診も可能な設定にしていただくことをお勧めいたします(携帯電話をお持ちでない場合や非通知からの受診ができない場合などはトランシーバーも用意しています)。
〇お車までスタッフが赴く場合には、お車のナンバーをお知らせ下さい。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。
※なお、4月10日から特例措置が発出され、初診・新患の方も含め、一定の条件の下で、来院することなく、電話やビデオ通話での診療・処方が許されています。ご希望の方は、お申し出ください。
※コロナウイルスの正しい感染対策についてもご案内をしていますので、ご希望の方は、お申し出ください。

院長

一覧へ